2018年06月06日

日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン





どうも、メンマです!
今日食べたのは日清食品の「日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン」
全国各地に根差した麺文化を地元の団体や自治体とともに日本全国に発信する「日清麺ニッポン」シリーズの札幌版。
札幌ラーメンはたくさん食べてきたのでどんな仕上がりになっているのか非常に楽しみ。

日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン

日清麺ニッポン 札幌味噌ラーメン

【スペック】
・本格的な札幌味噌ラーメンの味わいを楽しめる一品
・値段220円(メーカー希望は220円)
・内容量128g (麺量70g)、487kcal

【麺】
なかなか。
「生めん風の中太縮れ麺」とのこと。
日清の生麺ならラ王みたいな感じかな?と思っていたが、生めん「風」と書いてあるようになんかちょっと違う。
つるっとして噛むとモチモチしているのを想像したが、ちょっと固いそばか?って思うような麺。
最初スープとあまり絡んでいなかったが、最後のほうは割とよく絡んでいたから、4分たってからもしばらく放置したほうがいいかもしれない。

【スープ】
うまい!
「北海道醸造味噌を使用し、しょうがとガーリックをラードで炒めたような香ばしさのある濃厚味噌スープ」とのこと。
味噌よりもラードのほうが強く、名店「すみれ」のような感じのスープかな。
個人的にはラードの量はもう少し多い方が札幌味噌ラーメンに近いんじゃないかと思う。
おろししょうがももう少し濃くてもいいんじゃないかと思うくらい、ほ〜んのり香る程度。
一つのカップ麺としてはいいかもしれないが、札幌味噌ラーメンであればもっとこってりしててもいいんじゃないかと思う。

【具】
まあまあ。
キャベツ、ミンチ肉、ネギが入っている。
クオリティはまあまあだが、なぜかキャベツの量が多くねぎやミンチ肉が少なめなのが気になる。
札幌味噌ラーメンの具であればキャベツではなくミンチ肉に力を注いでほしかった。

【総評6 ★★★★★★】
まあまあ。
一つのカップ麺としてはいいかもしれないが、札幌味噌ラーメンというにはちょっとちがうかな。
焦がしラード風とか生めん風とか「〜風」が多いからか、なんとなく偽物感が否めない。
今のところ札幌味噌ラーメンはセブンプレミアムのすみれが最強。



posted by メンマ at 21:47| Comment(0) | ★6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

明星 大砲ラーメン 昔ラーメン





どうも、メンマです!
今日食べたのは明星の「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」
福岡県久留米市通外町に本社を置く豚骨ラーメンを提供する外食店「大砲ラーメン」
その定番でもある「昔ラーメン」をカップ麺で再現した商品。
6年以上前になるが九州一周の旅をしたときに本店で一度食べたことがあるから、どんな仕上がりになっているのか楽しみ。

明星 大砲ラーメン 昔ラーメン

明星 大砲ラーメン 昔ラーメン

【スペック】
・福岡久留米にある大砲ラーメンの味わいを再現した一品
・値段265円(メーカー希望は265円)
・内容量128g (麺量65g)、577kcal

【麺】
いいね。
「店で提供されている麺をイメージしたなめらかさと風味のあるたまご麺に仕上げた」とのこと。
福岡の豚骨ラーメンでよくある極細麺とは異なりもう少し太くなった中細麺ぐらい。
かなり濃厚なスープに卵麺がよく合う。
個人的には豚骨ラーメンの麺ではない感じがするが、これはこれであり。

【スープ】
うまい!だけど・・・
「豚骨をじっくり炊き上げてつくったとんこつスープにローストした香ばしいラードを合わせたこってりとんこつ味」とのこと。
ラードによるこってりさととんこつスープのほんのりくる甘さが絶妙にマッチしててうまくまとまっている。
しかし、今回の「昔ラーメン」というコンセプトを考えると、いい意味での豚骨くささがなくて再現性としては低いものなんじゃないかと思う。
大砲のラーメンを食べたのは6年近く前になるが、もっと豚骨くささがあったほうがいいんじゃないかと。

【具】
なかなか。
揚げ豚背脂(カリカリ背脂)、チャーシュー、ねぎ、メンマが入っている。
カリカリ背脂は大砲ラーメンのトッピングではかなり存在感があり、今回のカップ麺においても存在感があってよかった。
あの独特な香ばしさをどうやって作り上げたのかはわからないが、とにかく店のものと似ていておいしかった。
他の具に関してはクオリティは普通だが、店のトッピングに合わせてきているところがいいね。

【総評6 ★★★★★★】
うまい!
大砲ラーメンの昔ラーメンを再現している点については豚骨くささが足りないこと以外はいいんじゃないかと思う。
でも、豚骨くささがないのはどうかと思うから再現度としては70%ぐらいかな。
味自体はスープが濃厚で卵麺とも合っていたから完成度が高くてよかった。
値段が265円と高めなのを考えると★6ぐらいになってしまう。



posted by メンマ at 17:23| Comment(0) | ★6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

エースコック  一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば





どうも、メンマです!
最近日本大学のアメフト部の問題が話題になっていますね。
動画を見る限り明らかに故意にやっているのがわかりますが、問題は選手が指導者に逆らうことができない環境だと個人的には思います。
大学だけでなく高校や中学でも日本の部活動はこういった環境が多いと思うので、もっとのびのびスポーツができる環境があるといいかなと。
あと、イニエスタが日本に来ているのに話題を持ってかれている感も許せない。

さて、今日食べたのはエースコック の「一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば。」
一度は食べたい名店の味シリーズの一つ。
以前は高田馬場で営業していましたが、一度閉店して今ではぎりっぎり練馬区に店舗を構える「中華そば べんてん」。
魚介系のラーメンなのでどんな仕上がりになっているのか個人的には結構楽しみ。

エースコック  一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば

エースコック  一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば

【スペック】
・東京都練馬の名店「中華そば べんてん」の味わいを再現した一品
・値段205円(メーカー希望は205円)
・内容量93g (麺量70g)、359kcal

【麺】
いいね。
「しっかりとした噛みごたえのある角刃の太めん」とのこと。
中華そばらしいちょうどいい感じの太麺で、食べやすく噛みごたえがある大きさ。
エースコックだからたぶんスーパーカップシリーズのカドメンと同じ麺かな。
スープとの絡みも良く太麺にありがちな芯まで味が浸透していないということもない。
結構中華そばらしくなっているからいいと思う。

【スープ】
なかなか!
「動物系と魚介系の旨味が重なる濃厚スープ」とのこと。
濃厚なしょうゆがベースとなり魚介の旨みも強い。
後入れのスープでかつおや煮干しの出汁も利いているから、パンチがありつつも後味にコクが残っていい感じ。
カップ麺の濃厚スープにありがちな塩分が多い感じではなく、動物系や魚介系の旨味が利いているからしつこくない。
締めのごはんというよりはスープ単体でも十分飲み干せるぐらい飲みやすい。

【具】
まあまあ。
焼豚、メンマ、ねぎが入っている。
具に関してはクオリティは普通。
メンマはちょっと大きくて噛みごたえがあったかな。
ネギも色合いの他にほんのり風味も加えていたからポイントにはなっていた。

【総評6 ★★★★★★】
うまい!
麺とスープのクオリティ高い。
中華そばなどの魚介系のカップ麺は醤油の味が強すぎたりこってりしたものが多いが、今回のべんてんの中華そばは旨味が濃厚だから非常に食べやすかった。
魚介豚骨が好きな方には間違いなく合うと思う。
値段は205円とやや高めだが、クオリティ考えればこんなもんかな。



posted by メンマ at 00:31| Comment(0) | ★6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

日清麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン





どうも、メンマです!
今日食べたのは日清食品の「日清麺ニッポン 京都背脂醤油ラーメン」。
「日清麺ニッポン」シリーズで「京都学生祭典* 実行委員会」による協力のもと作られた京都のご当地ラーメン。
ニュータッチとかでもある日本全国のラーメンをカップ麺化したシリーズでどんな仕上がりになっているのか楽しみ。


IMG_20180523_212521.jpg

IMG_20180523_213701.jpg

【スペック】
・こってり背脂スープに香りの良い九条種ネギがたっぷり!
・値段220円(メーカー希望は220円)
・内容量122g (麺量70g)、491kcal

【麺】
いいね。
「つるみとコシのある麺」とのこと。
麺が細い割には結構モチモチしているから食べごたえがある。
スープとはよく絡むから味にムラがないのもいいね。
たぶん麺職人シリーズの麺だと思うけど、日清食品の麺だからクオリティは心配なかった。

【スープ】
なかなか!
「背脂のうまみがきいたコクのある醤油スープ」とのこと。
思ったよりはこってりしていないが、コクはちゃんとあってちょうどいい。
感覚的には煮干しの旨みと醤油の味だが2割ぐらい脂が混ざっている感じ。
醤油、煮干し出汁、背脂とこってり感満載なのにこんなにすっきりしてるのも珍しい。

【具】
なかなか。
チャーシュー、メンマ、九条種ネギが入っている。
もうとにかくネギの量がすごい。
なぜかネギだけ別の袋に入っていたのが不思議だったが、袋開けた瞬間に理解した。
旨みのあるスープにネギの風味がプラスされ、パンチの効いた仕上がりになっている。
他は申し訳ない程度に入っている感じで、ぶっちゃけなくても大差なかな。

【総評6 ★★★★★★】
うまい!
麺、スープ、具のすべてがなかなかクオリティ高い。
主張が強いものが合わさっているのに全体的にうまくまとまっている。
個人的には日清食品の麺は他のメーカーとはもちもち感がちょっと違うなと感じるから、同じような商品であればこっちを選ぶと思う。
ただ、もう少し値段が安くなってくれるといいかな。(180円ぐらい)



posted by メンマ at 00:40| Comment(0) | ★6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺





どうも、メンマです!
北朝鮮が核実験場を破棄すると報道されてから、この問題もようやく落ち着いてきましたね。
ただ、これが本当に破棄されるのかどうかはまだわからないところがあるので、今後も傾向を見ていきたいです。
北朝鮮曰く、アメリカは未だに圧力をかけてきているということだから小さな小競り合いは続きそうな感じ。

さて、今回は初めて食べるサッポロ一番の「渋谷 喜楽 中華麺」
東京・渋谷の老舗ラーメン店「喜楽」の人気メニュー“中華麺”の味わいを大判サイズのカップで再現した一品。
一体どんな仕上がりになっているのか。

IMG_20180506_183237.jpg

IMG_20180506_184612.jpg

【スペック】
・東京・渋谷の老舗ラーメン店「喜楽」の中華麺を再現したインスタントラーメン
・値段240円(メーカー希望は240円)
・内容量105g(麺量60g)、カロリー375kcal

【麺】
普通。
「もっちりとした弾力のある食感と、適度にちぢれをつけることでスープがよく絡む麺に仕上げた」とのこと。
スープとはよく絡んではいたが、もっちり感はいまいち感じられなかった。
普段生麺系のカップ麺が多いからか、それと比較してしまうと弾力性に欠ける。
量も大判サイズのカップ麺にしては少ないほうだったからちょっと物足りない感じ。

【スープ】
まあまあ。
「チキンエキス、ポークエキスをベースに香味野菜のうまみを合わせ、すっきりとした後味のある醤油と、揚げネギの風味がきいた香味油が特徴のスープに仕上げた」とのこと。
なんといっても特徴的なのが表面に浮かぶ大量の油。
かといってそんなに重くはなく、むしろネギの風味のおかげですっきりした後味になっている。
ほんのりねぎの香りが漂うという感じではなく、がっつりネギの香りが漂う感じ。
「醤油、油、ネギ」これらがバランスよく入っているため、パンチがありつつもうまくまとまっている。

【具】
普通。
「チャーシューのうまみがスープのおいしさを引き立て、香ばしい揚げネギの風味とネギのさわやかな香りが食欲をそそります」とのこと。
申し訳ないけどチャーシューは全然うまくなかった。
ペラペラのハムみたいな感じでないほうがましなレベル。
ネギは存在感があって(ありすぎなぐらい)クオリティも高いのでなかなかよかった。

【総評5 ★★★★★】
普通かな。
麺、スープ、ネギのバランスがよくうまくまとまってはいるが、値段の割には全体的にクオリティが低いと感じた。
ネギの風味が最大の特徴で、昔ながらのラーメンって感じ。
ただ、大判のカップにするなら麺の量を多くしてボリュームを出すなど、値段相応のことをしてほしい。
他の評価だと結構評判がいいからもしかしたら評価にも個人差があるかもしれない。



posted by メンマ at 19:41| Comment(0) | ★5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

カップヌードル クリーミートマトヌードル





どうも、メンマです!
最近話題沸騰の漫画村が本日15時頃から閲覧できなくなったそうですね。
「事業者側ではサイトへの接続遮断をしておらず、運営者側が関連するサーバーへの経路を自ら閉じたとみられる。」とのことなので国が動いたのかもしれません。
視聴者は無料で漫画が読めるのでいいかもしれませんが、作者としては単行本などが売れなくなるので個人的にはなくなってよかったと思います。

さて、今回は初めて食べる日清の新商品「カップヌードル クリーミートマト」
寒い季節にぴったりの濃厚でクリーミーな味わい。
カップヌードルに多い「クリーミー○○」のシリーズは個人的には結構好き。
今回も恐らく甘い仕上がりになっているのではないかと予想するがどんな仕上がりになっているのか。

IMG_20180417_184110.jpg

IMG_20180417_185052.jpg

strong>【スペック】
・濃厚でクリーミーな味わいの寒い季節にぴったりなカップヌードル
・内容量78g(麺量60g)、369kcal
・値段178円(メーカー希望は180円)

【麺】
まあまあ。
「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。
ここら辺はいつものカップヌードルのクオリティと変わらない。
つるみがあってのどごしもなめらか。
今回においてはスープが洋風なので、ラーメンというよりもパスタのような感覚で食べたほうがしっくりくる。

【スープ】

いいね!

「トマトの酸味とクリーム感がマッチした濃厚なトマトスープ。バジルやパセリの風味とチリフレーバーでアクセントをつけました。」とのこと。

クリーミーさと甘さがあるので、結構好みがわかれるタイプのスープ(個人的には好き)。
トマトの酸味がよく利いていてチーズと合わさって若干ピザっぽい感じ。
ラーメンのスープというよりスープパスタに近い。
チリトマトのスープにバゼルやパセリの風味が加わり様々な味が合わさっているような感覚。
良く言うとまとまりがある味といえるが、悪く言うと特徴がつかみずらいともいえる

【具】
なかなか。
チェダーチーズ風キューブ、ベーコン風味ビッツ、トマト、コーン、ブロッコリーが入ってる。
クオリティは結構高く味もしっかりしている。
チェダーチーズ風キューブが入っているおかげでよりクリーミーさが際立っている。
トマト、コーン、ブロッコリーの量がちょうどよく、野菜スープのようなバランスの良さ。
一つ一つは少な目ではあるが種類が多いので物足りなさはなくちょうどいい感じ。

【総評6 ★★★★★★】
なかなかいいね!
個人的にチリトマトが大好きなので、それにクリーミーさが加わった感じかなと思っていたから割と予想通りの味だった。
酸味や甘みなどいろんな味が合わさっているのにもかかわらず、バランスが取れていてよくまとまっている。
クリーミーさと甘さがあるから結構好きだけど、好みが分かれそうな商品ではあるかな。
昼食に食べるというよりはおやつとかの時間に食べるのがいいと思う。
期間限定の商品だがトマトシリーズははずれがないので、来年も是非発売していただきたい。



ラベル:日清食品 トマト
posted by メンマ at 20:09| Comment(0) | ★6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

マルちゃん 大盛 富山ブラックラーメン





どうも、メンマです!
トランプ大統領が国民向けテレビ演説でシリア攻撃が始まったと宣言しましたね。
アサド政権が化学兵器を使用したと断じ、「悪辣(あくらつ)かつ卑劣な攻撃で女性や子供に苦しみを強いた。怪物による犯罪だ」と痛烈に批判しています。
米ロ関係の悪化もな脱がれないので株価がますます乱高下しそうです。

さて、今回は初めて食べるマルちゃんの「大盛 富山ブラックラーメン」
富山市内の特定店舗が発祥で、富山主流のラーメンというわけではない。
もともとは肉体労働者や運動後の塩分補給、あるいはご飯と一緒に食べる事を想定した味付けなので総じて塩辛いくなっているらしいが、一体どんな仕上がりになっているのか。

マルちゃん 大盛 富山ブラックラーメン

マルちゃん 大盛 富山ブラックラーメン

【スペック】
・富山県のご当地ラーメンを再現したインスタントラーメン
・値段108円(メーカー希望は107円?)
・内容量106g(麺量85g)、カロリー474kcal

【麺】
まあまあ。
中細の油揚げのちぢれの丸麺でおそらくごつ盛りの麺と同じだと思われる。
若干スポンジっぽさはあるものの量が多いので満腹感は十分。
安いカップ麺だったので期待はしていなかったが悪くはない。

【スープ】
普通。
見た目は富山ブラックという名前の通り真っ黒ではあるものの、味は醤油味とチキン・ポークが合わさった感じのスープ。
別のカップ麺で食べた富山ブラックは胡椒のパンチが利いていたが、今回のは普通。

【具】
普通。
味付鶏挽肉、なると、ねぎが入ってる。
富山ブラックのコンセプトならなるとはいらない気がするがクオリティはまあまあ。
個人的には肉はチャーシューぐらいの大きさのものがほしかったが、値段を考えればこれぐらいが妥当かな。

【総評5 ★★★★★】
まあまあかな。
スープが真っ黒という点においては富山ブラックというコンセプトに合っているが、他は普通のカップ麺のような気がする。
まあ、値段が安いので仕方がないのかもしれない。
量が多く満腹感はあるのでコスパはかなりいい方だとは思う。
最近ほかのメーカーでも富山ブラックとのコラボが多いので、他にもいっぱい食べてみようと思う。



posted by メンマ at 18:28| Comment(0) | ★5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

エースコック 焼そばモッチッチ





どうも、メンマです!
サッカー日本代表の監督ハリルホジッチが緊急解任という異例の事態になりましたね。
解任の理由は選手とのコミュニケーションが取れていないなど色々あるようですが、個人的にはもっと早く動かなかった協会にも責任があるんじゃないかと思います。
せっかくワールドカップ予選を勝ち抜いた監督なのに、このタイミングで解雇はさすがにかわいそうなんじゃないかと。
どっちにしてもあと2ヶ月ほどしか時間がないので選手ならびにスタッフには頑張っていただきたいです。

さて今回は初めて食べるエースコックの「焼そばモッチッチ」
まるで「手づくり」の味わいをコンセプトにした商品。

エースコック 焼そばモッチッチ

エースコック 焼そばモッチッチ

【スペック】
・エースコックの新商品
・“めん”の中の密度を高めた「真空仕立て麺」
・値段180円(メーカー希望は180円)
・内容量99g(麺量85g)、カロリー409kcal

【麺】
うまい!
「まるで家庭で調理した焼そばのような、モチモチとした食感が特長の真空仕立て麺」とのこと。
真空仕立て麺というのはよくわからないが、とりあえず麺自体がスポンジっぽくなく密度が高い感じがする。
もちもち感に加え弾力もあるので噛みごたえはかなりいい。
通常の焼きそばの麺とは異なり生麺に近い感じ。
見た目は結構細いのにかなり弾力があるので、屋台とかで食べる焼きそばの麺っぽい。

【ソース】
なかなか。
「鰹節、紅生姜、キャベツなどアクセントにした旨み広がるだし風味ソース」とのこと。
麺が主役のためかソースはかなり控えめな仕上がりになっている。
余計な味が主張していないものの、ダシによる旨みがほんのり漂うので上品な感じ。

【具】
キャベツのみが入っている。
キャベツに関しては特に可もなく不可もなくのクオリティだが、もう少し具の種類があってもいいんじゃないかと思う。
個人的には肉を入れてくれれば完璧だった。

【総評6 ★★★★★★】
なかなかいい。
「モッチッチ」というふざけた名前なのに麺に対するこだわりがすごい!
通常のカップ焼きそばの麺は太くて弾力があるものが多い中(これはこれでうまいが)、今回の商品は細麺なのにモチモチしているという異例中の異例。
ガッツリ食べなくてもおいしい麺を食べられるので、女性にも人気が出るんじゃないだろうか。
あと、カップ焼きそばには珍しく持ちやすい形をしていて食べやすいのもかなりポイント高い。
でかいサイズの入れ物だと持ちずらかったり、場合によっては中身がこぼれたりすることもあるのでいいデザインだと思う。



posted by メンマ at 22:40| Comment(0) | ★6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

日清のどん兵衛 ピリッと辛口担担うどん





どうも、メンマです!
森友学園との国有地取引を巡る公文書の改ざんについてのニュースが絶えませんね。
改ざんが多すぎて何が本物なのか全く分からなくなり、地方議会も怒りをあらわにしています。
自民党の支持率も下がってきて安倍総理解任の声も上がっていますが、個人的には自民党以外の選択肢がないのでこのままズルズルと政権は続くんじゃないかなと思います。

さて今回は初めて食べる日清の「どん兵衛 ピリッと辛口担担うどん」
すりごまのうまみにかつおだしをきかせたピリッと辛口の和風担担つゆが、もっちりとしたつるみのあるどん兵衛ならではのうどんによく絡む一品。
パッケージから見るに相当辛味が強そうな感じではあるが、一体どんな仕上がりになっているのか。

日清のどん兵衛 ピリッと辛口担担うどん

日清のどん兵衛 ピリッと辛口担担うどん

【スペック】
・日清のどん兵衛シリーズ
・ねりごまの旨みをきかせた濃厚な担担つゆが特徴
・値段180円(メーカー希望は180円)
・内容量105g(麺量66g)、カロリー448kcal

【麺】
うまい!
「もっちりとしたつるみのある太麺のうどん。」とのこと。
どん兵衛の特徴でもあるもっちりとした太麺で、量も多く歯ごたえがある。
スープとの絡みもよく味が均等に行き渡ってムラがない。
通常のうどんよりも平らになっていて、形はほうとうのような感じになっている。

【スープ】
うまい!
「すりごまのうまみにかつおだしをきかせたピリッと辛口の和風担担スープ」とのこと。
ほんの少し辛さがあるかなって感じのスープで、その中でかつおだしが利いていて旨みがある。
普通の担々麺は辛さが強くて味はあまり感じられないといった印象が強いが、今回の商品は旨みが利いていて「うま辛い」というのが一番しっくりくる。
どん兵衛のだしの良さと担々麺の辛さがちょうどよく合わさり最高の仕上がりになっている。
普段スープを飲み干すことはほとんどないが、今回はご飯なしで全部飲み干してしまった。

【具】
いいね!
ごま、味付肉そぼろ、チンゲン菜、糖類、ねぎ、赤唐辛子、香辛料が入っている。
担担麺にしては肉そぼろの量が多く具がしっかりと入っているなといった印象。
麺にボリュームがあるので具はちょうどいい具合かな。
クオリティもそこそこ高いからポイントにもなっている。

【総評7 ★★★★★★★】
うまい!
定価で180円なのにこのクオリティはやばい!
「ちょい辛+ダシの旨み」がちょうどよくミックスされ、太麺のうどんによりボリュームも生まれた一品だなと思う。
食べ終わった後もそんなににおいが気にならないのもポイント高い。
個人的にカップ麺の担担麺は好きなものが多いが、1位2位を争うぐらいのクオリティの高さだった。
去年大好評だったから今年も販売したらしいが、願わくば来年以降も定期的に販売してほしいぐら。



posted by メンマ at 20:02| Comment(0) | ★7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

ニュータッチ 広島汁なし担担麺





どうも、メンマです!
今日食べたのはニュータッチの「広島汁なし担担麺」。
広島の汁なし担々麺がカップ麺に登場するのはおそらく初めてのこと。
ニュータッチの担々麺は濃い味が特徴的で個人的には結構気に入っているから、どんな仕上がりになっているのか楽しみ。

ニュータッチ 広島汁なし担担麺

ニュータッチ 広島汁なし担担麺

【スペック】
・広島発!話題のご当地メニューを再現
・値段170円(メーカー希望は170円)
・内容量137g (麺量100g)、625kcal

【麺】
いいね。
「モッチリとした弾力のある油揚げ麺」とのこと。
見た目はそこまで太くはないのだが、100gという量の多さもあり厚みがあるので食べごたえはある。
他の担々麺と比較すると細麺なので、ソースとよく絡み味にムラがないのもいい。
もともと広島の汁なし担々麺は細麺が多いようなのでそこらへんもしっかり再現されている。

【ソース】
なかなか!
ねり胡麻、すり胡麻を配合した、胡麻の香ばしさとコクのある担担麺のたれ。
山椒と唐辛子を配合し、後引く辛味を付与、また味噌を配合することで味に厚みを与えたとのこと。
ただ辛いソースとは異なり胡麻の風味と山椒と唐辛子の辛さがちょうどよく混ざっているので、不快な辛さは全くない。
広島の特徴でもあるしびれるような辛さはそんなに強くないので、辛いのが好きな人にとっては物足りないかもしれない。

【具】
まあまあ。
かやく(粒状大豆たん白)、ふりかけ(すりごま、ねぎ、花椒)が入っている。
かやくは肉に似せているのか歯ごたえはそれっぽくなっている。
ねぎとすりごまは結構量が入っているのでいいポイントになっている。
ソースとふりかけにゴマが入っているので、胡麻の風味が一段と感じられる。

【総評6 ★★★★★★】
うまい!
広島担担麺という新しい商品だったが全体的にまとまっていておいしかった。
ソースと麺がよく絡み胡麻の風味が利いていて、値段の割には完成度も高いかな。
通常であれば挽肉が入っているが、今回は大豆たん白で補っていたのでそこがちょっと物足りなかった。
なんだかんだニュータッチの担々麺はあたりが多いので、今後も新商品に期待したいと思う。



posted by メンマ at 21:54| Comment(0) | ★6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする